妊娠線ができやすい人ってどんな人?

妊娠はとても喜ばしい事ですが、その一方でボディケアにも気をつけないと妊娠線が出来てしまう可能性もあります。できやすい人というのもありますが、例えば元々ふっくらしている人は皮下脂肪が厚いので、その分皮膚が割れやすい状態なので注意をしなくてはいけません。

また、ほっそりしている人や小柄な人の場合、急激な体重増加やお腹周りが大きくなる事は、その分皮膚に刺激となりますので、気がついたら出来てしまっていたという事も少なくありません。お腹だけでなく、胸やお尻、太ももなどにもできるので要注意です。

妊娠線の予防はこまめなケアから

できやすい人はあくまでできやすいというだけですから、妊娠が分かればボディケア用品も揃えていきましょう。妊娠線は乾燥も原因となって出来ますので、保湿をして柔らかな肌を保てるようにしてみて下さい。

お腹に関しても見える部分だけでなく下の方にも出来てしまいますから、クリームなどを塗って保湿する時には全体的に塗布してマッサージなどもしていきましょう。体調が悪い時などはこまめなケアが難しい時もありますが、しっかりと栄養のあるものを食べて健康な状態を保ちながら、保湿なども忘れずにしていきましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る